2015年

6月

25日

くらしナビ・ライフスタイル:湿布薬に重篤な副作用

 古い記事ですが、知らない方も多いのでご紹介致します。


 医師から処方される医療用医薬品で、打撲や捻挫の治療に一般的に使われている湿布薬「ケトプロフェン貼付(ちょうふ)剤」に肌が腫れる副作用が出ることが ある。皮膚に残った成分が紫外線に反応すると「光線過敏症」を発症するためだ。全身に腫れが広がる重篤な症例も国に報告されており、皮膚科医らは副作用の 周知徹底を訴えている。

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

25日

国家戦略として、治療から予防に…中村祐輔教授

 民主党政権で内閣官房医療イノベーション推進室長を務めた中村祐輔・米シカゴ大教授は24日、東京都内で開かれた読売国際経済懇話会(YIES)で講演し、「国家戦略として、病気を治療するメディカルケアから、病気を予防するヘルスケアに重点を移す必要がある」と述べた。

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

04日

認知症男性を公園置き去り=転倒負傷の70代—介護施設抜け出す・警視庁

 東京都内で5月、介護施設から抜け出し、けがをした認知症の70代の無職男性を、警視庁の警察官が公園に置き去りにしていたことが同庁への取材で4日、分かった。

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

04日

子宮頸がんワクチンで痛み、医療費給付する県

 神奈川県の黒岩知事は2日の定例記者会見で、子宮けいがんワクチンの接種後、体の痛みなどの症状が出た患者に対し、医療費の自己負担分などを給付する方針を明らかにした。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

18日

慢性疲労症候群 深刻な実態 患者の3割 寝たきり 厚労省調査

 激しい疲労や睡眠障害が長期間続く「慢性疲労症候群」(CFS)の患者約二百五十人を厚生労働省が調査した結果、約三割がほぼ寝たきり状態の重症であることが分かった。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

06日

薬50種「高齢者には中止考えて」 学会、医療者向け

  高齢者に出やすい副作用を防ごうと、日本老年医学会は、医療者向けの「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン(指針)」を10年ぶりに見直す。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

06日

市販薬 副作用で死亡15件 5年間、8件は風邪薬

 消費者庁は八日、市販薬による副作用が疑われる症例が二〇〇九年四月~昨年三月の五年間で千二百二十五件あ り、うち十五件が死亡に至ったと明らかにした。

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

29日

ヤフー 中古AEDを出品禁止に

 まあ、問題ですよね。

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

28日

精神科病床、日本が突出 OECD平均の4倍

 以前から指摘されている問題です。

続きを読む 0 コメント

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。