小児はり(小児鍼)とは

 「小児はり(小児鍼)」とは、国家資格を持つ、はり師きゅう師がおこなう小児治療です。(小児科疾患・症状全般に対応します)

 

 

 

◆ 刺さない鍼で行う、元気で健康な体をつくるための全身治療です。
◆ 生後1ヶ月~12歳(乳児・幼児から小学生)を対象とした、「子どものため」の鍼治療です。

こどものハリ

◆ 「小児はり」は通常、お子さんのカラダに「はり」を刺すことはありません。

◆ 専用の道具を使い、優しく皮膚をこすったり、なでたりします。
◆ 皮膚を刺激することで、自律神経を通じ、内臓や神経の健全な発達を促します。
◆ 自然治癒力を高め、免疫力の強化をし、丈夫で健康な心身を作ります。

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。