2.来院動機となった症状は何でしたか?

 最も多いのは、肩こりや首・肩・腰・膝・手足の痛みを含む「整形外科疾患」で、51.0%でした。次いで、生理痛、眼精疲労、夜泣き、うつ、不妊等を含む「その他症状」で18.0%めまい、耳鳴り.難聴を含む耳鼻科疾患15.0%、便秘・下痢を含む「内科・外科疾患」は9.0%、アトピーなど皮膚科疾患は6.0%でした。

 鍼灸治療の適応疾患として、 一般には、膝、腰痛などの運動器疾
患のイメージが強く、初診のきっかけはそれらが多いようです。し
かし、半分程度がその他の内科系症状で来院されています。当院は
紹介・再来院がほとんどのため、針灸治療が様々な疾患に有効な事
が認識されているようです。

 

※参考リンク:「患者さんからのメッセージ」

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。