4.NRS値でみる改善率

 「改善」とは、患者さんの望むゴールによって程度が異なります。
 当院では、より正確に改善の程度を測るために、NRS(Numeric Rating Scale)という評価法を用いて改善率を数字に表わして戴きました。
 
 評価方法は、「最も痛い(つらい)時を10とした時に、 現在の痛み(つらさ)は、どの数字にあてはまるか」を表わして戴きます。 (例えば、最も痛い時が10とした時、治療を受けて、今の痛みは3まで減っている、とします。)

 最も痛い時(ひどい時)を10とした時、治療後の痛みが半分以下の4以下になった方が81%となりました。また、「9」「10」といった効果を実感出来ないと考えられる方は0%でした。
 
 高率の数字は針灸治療の有用性とともに、治療回数の僅かな患者さんも含まれる事を鑑みれば、針灸治療の即効性も示していると言えます。

 「0」にチェックされている方がいらっしゃるのは、初めの主症状、例えば腰痛が治っても、その他の随伴症状、例えば血圧や血糖値が下がって来るので、継続的に治療される方が多いからです。
 
 東洋医学が対症療法で無く、全身を調整して心身の機能を底上げし、自然治癒力を高めるため、全身状態が良化し、主症状はもちろん、その他の内科疾患にも効果があることを端的に示すデータです。

 

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。