6.針灸治療の来院前と今ではイメージは変わりましたか?(複数回答可)

 最後の設問は、「針灸治療に持たれているマイナスイメージ」として頻繁に学会などで報告されている内容です。
 当院は、「針灸治療が初めて」という患者さんが多く来院されます。 来院前と、実際に治療を受けて戴いた後では、イメージはどのように変わったのでしょうか?

84.8% 先生は話しやすく、知識も豊富で説明も丁寧だった。
81.8% 東洋医学の考え方や知恵に関心を持った
78.8% 思ったより痛くも熱くも無く、怖さが無くなった。
78.8% 治療院は明るく清潔だった
78.5% 費用はかかるが、相応する満足感は得られている。
66.7% 肩こり・腰痛の人が通う所だと思っていたが、他疾患にも対応してくれる。
57.6% 消毒、使い捨て針を使用して衛生的だった
54.5% プライバシーが守られているので安心した
51.5% お年寄りが通う所と思っていたが、年齢に関係なく通いやすい。
45.5% 国家資格を持っているのが分かり、安心した
⑪  6.1% 特にイメージは変わらない。


 今回の調査の反省点は「質問の仕方」です。比較的低率だった⑦~⑪の項目は、患者さん方から「最初から知ってた」「初めからそういうイメージだったから変わらない」「紹介者から聞いてた通りだったから変わらない」と言う声が下位ほど多く聞かれました。
 そのため、数字が低く出ました。それでも一般的認識よりは、かなりの高率です。
 
 確かに下位の項目は、医療として当たり前の事です。これらが学会などで「針灸のマイナスイメージ」として報告される事が問題でしょう。

 ②、③、④は、針灸のマイナスイメージ「痛い、熱い、怖い、暗い、胡散臭い」をくつがえした、と言って良い結果です。
 
 ①に関しては、治療後に「針灸師のイメージが変わった」と言って下さる方もいらっしゃいました。患者さんが気を遣ってくれたのかも知れませんが・・・。。
 
 ⑤は多くの方が針灸に対して「高い」イメージを持っているのではないでしょうか。実際、今回のアンケートでも多くの方がそうお考えのようです。しかし、同時に「相応する満足感を得られている」ともお答えでした。 これは⑥とも関連しますが、主症状だけでなく、全身治療により、随伴症状の改善も感じて戴けているためと推測されます。
 実際、患者さんの中には、「今まで一週間に5軒の病院をハシゴして、薬も10種類以上飲んで、病院通いで忙しく、時間も費用もかかったが、先生にかかってから、趣味に時間が取れるようになった。」と仰る患者さんも少なくありません。

 

※参考リンク:

患者さんからのメッセージ①

患者さんからのメッセージ②

患者さんからのメッセージ③

患者さんからのメッセージ④

患者さんからのメッセージ⑤

 

 

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。