YI

【コメント・解説】 

 

 「めまい」、「全身倦怠感」、「体力低下」です。放射線治療を受けた結果であるのは記載どおりです。
 初めに診せて戴いたときは、陳腐な表現ですが、まさに「ボロボロ」という感でした。顔色も肌艶も悪く、表情も暗くて、「枯死」寸前と言う表現が頭に浮かびました。詳しくは書きませんが、骨盤内臓器すべての不調を示唆する症状が全部出揃っていました。
 東洋医学的には、どのような症状、疾患であろうとも、ただ、「いま、あるがまま」に捉え、診断していきます。それが為に西洋医学で治療法が無い病気や、未知の疾患であっても治療ができるのです。
 めまいは、「ふわっ」とするのか、「ぐらっ」と揺れるのか、「ぐるぐる」回るのか、「さーっ」と血の気が引く感じなのか?全身倦怠感は、「体が鉛のように重い」のか、「チカラが入らない」のか、「気力が湧かない」のか?などなど。東洋医学ではこれらは全て異なった状態と捉え、違う治療になります。「同病異治」の根拠です。それら問診と、「望診(視診)」、「聞診(聴診)」、舌・脈・腹診などの「切診(触診)」を「四診合参」して、東洋医学独特の症候分類、『証』を導き出して治療します。

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。