SM

【コメント・解説】

 

 動眼神経麻痺です。友人の柔整師からの紹介です。眼科で「治るかどうか分からない」と言われ、来院されました。まだ若く、お子さんが生まれたばかりですので、不安でいっぱいだったと思います。
 動眼神経は、12ある脳神経の一つで、眼球運動を司っています。眼球が動かないと言うことは、眼球→動眼神経→脳のルートのどこかに異常があります。今回の場合、診察の結果、原因は不明ですが、動眼神経に問題があることが指摘されました。
 来院までに少し時間がありましたので、正直どうかなーと言う風に考えてました。何故ならば、恐らく『風邪』が原因だろう、と推測していたからです。
 脳卒中の古い呼び方で『中風』と言うのがあります。関西では「ちゅうぶ」と言ったりもするようです。『中風』は本来、東洋医学の言葉で、脳卒中を直接指す言葉ではありません。東洋医学で言う『風邪に中った』ことが原因である症候を指す言葉です。脳卒中に限らず、顔面神経麻痺や橈骨神経麻痺など、比較的急性で機転のはっきりしない麻痺の症候を指します。
 果たして、診察の結果は予想通りでした。東洋医学独特の身体に存在する、機能的ネットワーク「経絡」の一部『胆経筋』に『風邪が中った』ものと診立てました。

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。