ドライアイ,くび肩こり

ドライアイ,くび肩こり

【コメント・解説】 

 

 この方は、産後、ドライアイ、肩こりが悪化し、髪、肌の状態、顔色が良くありませんでした。もともと細かったそうですが、身長が156cm、体重38㎏と骨と皮みたいで(ごめんなさい)、いかにもしんどそうでした。
 東洋医学では、血液を含むカラダを潤し、形作る栄養物質全体を「血(けつ)」と言います。その「血」がもともと少ない体質であったのに加え、出産で「血」を失い、産後の養生も悪かったのでこのような状態になったと診立てました。
 80年代に育毛剤「アポジカ」のコマーシャルで、「古来、髪は『血余』と申します。」と言っていたのを覚えてらっしゃるでしょうか?(役所広司さんだった?)「血の余り」である 毛髪や肌がツヤツヤと潤いを持つのは「血」が豊富だからです。また、瞳がきらきらと輝き、良く視える。また、唇が明るい紅色でぷっくりとキレイなのもそう です。爪が健康的でキレイな桜色なのもです。女性らしくカラダの肉付きが良い事もです。そう、実は女性が化粧をするのは、「私は『血が豊富よ』」というアピールなんですね。
 何故そんなアピールをするのかと言うと、東洋医学では胎児は「血」の塊と考えます。つまり、「丈夫で元気な赤ちゃんを産める能力がある」というアピールなんですね。まあ、詐欺なんですけど(^^;)体重も今は42㎏あるそうです。良かったね(^^)

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。