アトピー,喘息,片頭痛

頭痛アトピー喘息

【コメント・解説】

 

 アトピーは西洋医学では治せない、と言って良い部類だと思います。特に成人型は難しいものです。アレルギーの一種なので喘息を伴うことが多いです。
 この方のアトピー性皮膚炎は、かなり歴史があります。かと言って治せない訳では無い筈です。黄帝内経「霊枢」九鍼十二原篇に「時間が経っているから治せない、と言うのは医者が下手だからだ。」と記載されています。手厳しいですね(^^;)しかし、歴史の長さを鑑みれば、10倍近い速度で軽快しているのですから下手では無さそうです。良かった(笑)。
 偏頭痛は比較的早くに治りました。偏頭痛とアトピー、喘息は、東洋医学的には根っこを一にするものなので、偏頭痛が治ったということはそのほかの症状も軽快して当然です。ここには書かれていませんが、この方は痔も持っていました。最近はほとんど出ていないようです。痔も東洋医学的には、前記の症状と関連性が強い疾患です。
 東洋医学では、皮膚病は肺蔵(呼吸器系全般を指す)、脾臓(消化吸収系)の病と捉えることが多いようです。直接的にはそうなのですが、実際は、他蔵からの影響でそれらが異常反応を起こしていると診なければ、安定的な成果は望めません。

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。