【コメント・解説】

 

 この方は、頑固です(苦笑)。初めて診たときは、腰から下肢全体の痛みとシビレによる歩行困難で、腰椎症の診断が出ていました。一般に、頸・腰椎ヘルニアや頸・腰椎症などの脊椎疾患の主症状は、痛み、シビレ、筋力低下、可動域制限です。ひどくなれば膀胱直腸障害などもあります。
 痛みは100%、シビレも感覚鈍麻で無ければ100%治す事が出来ます。少なくとも今まで整形外科時代を含めて、20年近い臨床ではそうでした。ましてや、私が治療して手術になった例は皆無です。しかし、筋力低下は難しいです。治せる自信はありますが、筋力低下は治せなかった場合、患者さんの日常生活を大きく損ないます。独りよがりな自信に、患者さんの残りの人生を賭けさせる訳にはいきません。治せなくて「嘘つき」と罵られたり、謝るのとは訳が違います。
 ですので、筋力低下があり、悪化の可能性がある場合、治らなくても、リスクが多少あっても、進行が止まれば幸運と考え、手術を勧めた患者さんが、今までに三名います。この方はそのうちの一人です。しかし、どれだけ丁寧に説明しても、頑として首を縦に振りませんでした。「治す自信あるんでしょう?」、「それはあるけど、さっきから説明してるとおり…」、「じゃあ、治して。」そんなやり取りを何回もしました(^^;)

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。