膝の痛み(変形性膝関節症),半月板損傷

膝痛,変形性膝関節症

【コメント・解説】

 

 この方は、「変形性膝関節症(膝OA)」です。膝OAは多くは、「O脚型」ですが、この方は少ない「X脚型」です。「O脚型」は治療がやさしく、発症後 数年経っていても、正座が可能になる事も全く珍しくありません。しかし、「X脚型」は不可能では決してありませんが、なかなか難しいモノです。痛みは治りますけどね。
 私は、日本の家屋の事情から、まだまだ正座が可能なレベルまで持っていく必要があると思っています。イスの生活が主になったとは言え、押入、テレビ台な どにモノを出し入れする場合、正座に近いカタチが必要です。ですから、90度程度しか曲がらない人工関節はオススメしません。
 この方は、ほぼ正座可能まで来ていたのですが、途中で外側半月板を損傷しました。その場合、ケガの回復が優先ですので、固定をする事になり、だいぶ遠回りしました。もちろん、残念な事ではありますが、遠回りしただけです。
 舌診は典型的な「脾虚湿盛」で胖大舌、白ジ厚苔、歯痕で、ぼてっとした舌に厚く粘った苔がのり、口の中で広がるため、舌の周囲に歯形があります。これは 脾蔵(=東洋医学の胃腸)が弱り、カラダによけいな水分が貯まっているためです。「脾虚」の典型、「からだがだるい」を訴えられます。膝が腫れやすい人は こうした体質を鍼灸や養生で変えていく必要があります。今夏は、ゴーヤを上手く使い苦手な季節を乗り切りました。ゴーヤにはカラダの余計な水分と熱を排出 させる作用があります。ただし、強力なので誰にでも合う訳ではありません。

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。