6年前の事になりますが、当時は鍼灸免許を取得して間もない状態で不安がいっぱいでした。
不安の元は「良い師に巡り合うことができるのか?」ですね。
これは単純に名監督のところに行けば、強くなれる!と一緒の考えで、患者により良い治療を施せるには師匠が必要と思ったのです。
特に鍼灸は伝統医学なので、観て感じる事が今でも大切だと思っております。
その想いから、鍼灸院を探しては見学させて頂きましたが、治療を受けた患者は改善しているのも見受けられましたが「これだ!」と思うものが無かったのです。
 それから数カ月して、アルバイト先の整形外科病院で所長と出会いました。
そこでの患者さんの言葉の端々には、「またダンス教室に通える。また犬と散歩できるようになった」などの感謝の念と生き甲斐であふれていました。
今まで見学した鍼灸院では、症状は良くなったものの日常の変化がなく、心の変化も無かったのです。
それに対して所長が施した患者さんはキラキラ輝いて、人生が楽しそうに見えました。
私自身ものすごくネガティブな性格だったので一層、輝いて見えたのでしょう。
私自身も変わりたい!またそんな鍼灸師になりたいと思い所長に学ぼうと思いました。

 その後、研修を終え、教員養成課程も卒業した私は教員として鍼灸学校に勤めることになりました。
直ぐに、患者を診る事になり患者には「任せなさい!」と言ったものの、内心は冷や汗をかいていました。
実は免許をとって2年間、治療らしき治療はしたことが無かったのです。
しかし、結果は劇的に症状が改善して「凄く良くなりました!ありがとうございます」と言って頂きました。
方法は、所長から教えていただいた思考のプロセスと治療は見よう見まね。それだけです。
驚きと同時に自信もつき、次の治療と勉強に邁進することが出来ました。
ただ、所長に調子乗りすぎとお叱りも受けましたが・・・(笑)。

研修の成果が結実したものだと思います。

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。