私は、いつも面野所長に叱られてばかりです。思わず涙目になってしまったこともあるぐらいです(笑)
 

 でも、いっぱい叱られても、それでも所長の元に通ってしまうんです。
 

 なぜなら、私は諦めていた人生を所長に救ってもらったからです。
 

 20代から生理不順に悩まされ、自然妊娠は無理と言われていた私が、所長と出会い、「東洋医学を学ぶ」すばらしさを知り、治療していただいたお陰で、自然妊娠できました。妊娠中はつわりもなく超安産で、主人が出産に立ち会えなかったぐらいです(笑)
 

 わが子もお陰さまで、1歳半になりますが、未だに病気で病院にかかったことがありません。
 

 私以外にも、所長から耳の痛いことを言われたり、注意されたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
 

 しかし、私はいつも所長の言葉に「愛情」を感じます。「怒る」は自分の思い通りにならない苛立ちからの行為。「叱る」は相手自身によくないことを、相手をよりよくしてあげようと伝える行為。
 

 所長の苦言はいつも「叱る」なんです。相手のためになることを、その人が理解できる言い方で「説得(説明)」してくれているのです。
 

 口調はきつくても「もうほっとけばいいと思える奴も、見捨てることができない」、そんな所長の人柄が現れています。いや、それを隠すための毒舌なのかもしれません(笑)
 

 一流の治療家と言われる方は、どなたも「治療の原点は愛情」とおっしゃいます。所長も、患者さんの症状を診ているのではなく、ひとりひとりの生活や行動、その人を取り巻く環境などにまで配慮して、治療や生活の養生指導にあたられているのがわかります。愛情なくして、そんな手間のかかること、とてもじゃないけどできません。
 

 カラダを治すだけでなく、その人のココロも人生も治そうと一緒に努力してくださる、そんな所長に出会えたご縁に感謝しています。
 

 所長の治療を見て、「鍼って、こんなに効くんだ!」「鍼で、こんなことまで治せるんだ!」「鍼って、おもしろい!」…これを目の当たりにしてしまうと、人生変わっちゃうかもしれません(笑)

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。