3人の医師に診せる

 先日のエントリで、患児の母親に【3人の医師に診せる】ように指示したことを書きました。

 患者さんから医学的一般論について質問された場合は、スタンダードに基づいて答えますが、専門性が高い領域の事柄や判断については、普段そのように患者さんに指示しています。

 医学には、10人中10人が同じ判断をする確定的な事柄と、そうで無い場合があります。
 医師個人の考え、経験や出身大学、経歴、世代、所属(勤務医か開業医か)などで判断が違うグレーゾーンと言える領域があります。
 もちろん、医師は根拠も経験も自信もあっての事ですが、そういう領域が有る事を患者さは、ぜひ心に留めておいて欲しいと思います。
 そして、そのグレーゾーンは、患者さんが考えるよりずっと広範囲で、すべての医師が同じ判断をする領域の方がずっと少ないのです。

  「3人の医師」に診せ、全員が同じ判断をすれば、それは「医学的常識」と言えると思います。すぐに実行して良いでしょう。しかし、もし1人でも違う判断をしたら?その場合は、多数決で選んではいけません。それは、まだ医学界において判断が分かれている、と言うことです。あわてて治療に入るべきではありません。落ち着いて情報を集め、慎重に判断すべきです。

 現代医学は『日進月歩』と言われます。これは裏返せば、昨日までベストと考えられていた判断が、明日にも覆される可能性を常にはらんでいる、と言う事です。実際、『10年前の常識は今の非常識』と医師は言います。ですから、取り返しの付かない治療は可能な限り後回しにすべきです。

 最近こそ「セカンド・オピニオン」が言われるようになりましたが、まだまだ患者さんは医師に対して遠慮があるようです。 「機嫌を損ねて以後診てくれなくなるのでは無いのか」などと考えるようです。しかし、その様な病院・医師はこちらからお断りするべきでしょう。良い病院・医師では無いはずです。
 私は、いつも患者さんには、「車を買うのだって相見積もりするのに、もっとずっと大切な自分のカラダには何故それをしないのか?」と言っています。

 「良い病院・治療院の選び方」に役立てて下さい。

 

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。