大人が吐いた!2(解説)

 この時期は、寒さから免疫力が低下しやすいものです。インフルエンザなどもそうですが、単純にウイルスや細菌に汚染されたものを食べたり、接触しただけで感染・発症するわけではありません。

 家族全員で同じものを食べたのに1人だけお腹を壊したり、クラスの一部だけ風邪を引いたりしますよね。

 感染症の発症は、私たちのカラダの防御能力と、ウイルス・細菌などの感染力の攻撃能力の綱引きで決まります。公衆衛生学、生理学、病理学の教科書レベルの知識があるならば、理解していて当然な事です。

 

 以前のエントリで書いた、こどもの嘔吐ヘルペスの ケースもそうですが、鍼灸治療で感染症と考えられる症状が治るのは、不思議に思われるかも知れません。もちろん、鍼灸治療に直接、ウイルス・細菌を死滅さ せる効果はありません。しかし、感染症発症には上記の様に『防御と攻撃の綱引き』という基本的なモデルがあり、鍼灸治療には、防御側の能力を向上させる効 果が科学的にも認められています。それ故にWHO(世界保健機構)にも、鍼灸治療の適応症に感染症の症状がいくつか入っているのです。

 

  医学史を学ぶと解りますが、現代医学は主に攻撃側の能力の除去や弱体化を対象に発達してきました。そのため、防御側の能力向上・回復を促す方法論は皆無と言って 良いのです。ですから、防御側の問題と考えられる成人病をはじめとした慢性病・慢性症状を治せないのは当たり前の事なのです。

 

 それにしても、書きたいことがたくさんあるのに、毎日次々と色んなことが起こってどれから書いたらいいか分からくなります(苦笑)。10個づつくらい書けたらいいのですが、何しろタイピングが遅いので(苦笑)。

 

追記:この症例も『攻撃と防御の綱引き』で、防御側を応援してあげることで治癒に導く例ですね。季節性のある感染症や慢性感染症は、多かれ少なかれ、防御側の能力低下があるので、鍼灸治療が有効と思って良いです。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Sさん (金曜日, 10 1月 2014 17:25)

    ご指導いただき、ありがとうございましたm(_ _)m

    温灸があれほど効くとは驚きでした。

  • #2

    an-sogo1 (土曜日, 11 1月 2014 01:05)

    自分で「Sさん」とか(笑)。

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。