腰痛 あぐらがかけない

あぐら治療前

 土曜日の新患さんです。

【主訴】腰痛

【その他】あぐらがかけない

↑上の画像が治療前。

↓下が治療後。上手くいったので記念撮影(笑)。

治療後

 腰痛の患者さんです。現在27歳で20歳頃、ぎっくり腰をしてから、慢性的な腰痛に悩まされているそうです。

 他に両下腿前面に感覚鈍麻(感覚が鈍い)があります。

 久しぶりの運動器系(腰、肩、膝など)の痛みの患者さんです。運動器系は目に見えるので解りやすく、治療もらくちんです。

 治療に入ろうとすると、なんか窮屈そうに変な座り方をするので聞いてみると、子供の頃から「あぐら」がかけなかったそうです。

 あぐらをかこうとすると、上の画像のようになり、後に倒れそうです。画像では解りにくいかも知れませんが、これでもいっぱいいっぱいで、なんとか我慢して貰ってます。

 「じゃあ、ついでにそれも治しちゃおう!腰痛とも関係あるしね。」って事で、治療しました。ご覧の様になかなか上手くいったので、記念撮影(笑)。

 

 念のため言っておきますが、普段、治療前後の効果判定のために写真や動画を撮影したりするのですが、こんな風におちゃらけて撮ったりしてませんよ!

 この新患さんは、以前から治療させて戴いてるIさんと年末にご結婚され、腰痛を治して欲しいと来院されました。おばさんもずっと前から治療させて戴いていて、良く知っています。その為リラックスムードだったんです。

 治療内容は、と言うと、普通に腰を治療しても良かったのですが、それでは面白くないので(笑)、腰や股関節は触らずに治療してみました。ギャラリーもいましたし、どうせなら驚かせたいですよね(笑)。

 もちろん、主訴の腰痛は後屈して出現しない事を確認して終了しました。

 

 

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。