バリ風?

火鉢

 ヒビが入って使えなくなった火鉢を貰って来たのは、去年の話です。

 長い間、治療所の裏口に『修理中』の張り紙をして放置してました。

 もう、そろそろ修理しなくちゃ管理人さんに怒られます。

 きれいに洗って、雑巾で拭いて調べてみると、ほぼ経線上3/4にわたってヒビが走ってます。

 このまま、ヒビを防水コーキング剤で埋めても、強度の上で心配です。
 一度、完全に割ってしまう事に決め、10センチくらいの高さから落としてみました。

 

 「ゴトッ!」…割れません。

 

 仕方ないので、ヒビに錐を差し込み、ハンマーで叩いてみました。

 

 「ピシッ!ゴトッ!」

 

 見事に割れました。

 こんな感じです。

 

 次は、エポキシ系の接着剤を断面に沿って塗ります。

 研修生H君に手伝ってもらったのですが、何しろ範囲が広い割に断面が狭い。

 手間取っていると硬化が始まってしまいます。

 焦ってやったので、接着剤を塗ってる画像はありません。

 こんな感じでくっつきました。ずいぶんはみ出していますが、防水効果を考え、あえて拭き取りませんでした。

 硬化したっぽいので、水を張り、念のため下に高分子吸収シートを敷いて一晩置きました。

 朝、見てみると水は一杯です。じゃぶじゃぶ漏れてはいないようです。念のため水を抜いて裏返してみると…

 

 …水漏れしてますorz

 

 ほんとにわずかに滲みる程度ですが、放置はできません。

 底がY字形に亀裂が入ってたのですが、本線じゃないので表面に接着剤を塗るだけで済ませたのがまずかったようです。

 3つに割れば良かったかも知れません。

 

 

続く。

 

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。