共育

 来年度からは、しばらく学校に教えに行くのは控えようと思っています。来年は学校には行きません。

 4年間お世話になり、私もいろいろ勉強になりました。有難うございました。

 今まで、免許を持った柔整師、鍼灸師、時には理学療法士や他の医療系資格保持者に教えてきて、もっと早い段階、学生時代に教える事が出来たら、と考えて学校に行っていたわけです。

 しかし、やはり効率が良くないのですね。当初から分かっていたことですが…。

 それでも100人に1人でも何かが伝わり、その後の勉強が変われば良いくらいの気持ちで居たので、がっかりしたとか無駄だったとかは全くありません。それなりに楽しく教える事が出来ました。

 生徒が沢山いると、個性もその数だけあり、「そんなことを疑問に思うんだ…」という、こちらの予想もつかない質問もしばしばです。そんな事が面白くて、教えに行くんです。

 ただ、私自身が、私の患者さんに十分に伝え切れていない、という思いが一昨年から強くなって来たので、丁度良い機会だと思います。

 これからは、今まで学校の講義に回していた時間が使えます。

 一般には、だいたい、90分の講義に対してその3倍の時間、270分、4時間半の下準備が必要と言われます。私はタイピングが遅いのでもっと、6時間以上かかるのですが(笑)。

 その時間を、健康講座、配布物を通じて、患者さんの健康のために「正しい医療」について伝える時間に取れるでしょう。

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。