おねしょと夜泣き

 おねしょが悩みの兄Sと夜泣きとアトピーの妹A。

 ビックリするくらい順調に良化していましたが、おじいちゃん、おばあちゃんの家に泊まりに行ってから2~3日不調。これは、興奮しているんです。

 

 今日も来院時「うるさい!」とやりました。最近は静かだったのでママに話を聞いてみると、前述の通り。症状も一致しています。「分かりやすいだろ?」とママに振るとうなずきます。

 

 こどもを良く観察しているお母さんは、だいたい勘付いているものですが、このような事はあまり本にも書いてありませんし、専門家に指摘されなければ確信が持てないものです。

 ですから、このように指摘されると自信を持って対応していくので、どんどん症状が良くなります。

 

 こどもは大人と違って、外部から入ってくる刺激や情報を取捨選択せずにすべて受け止めます。また、処理能力が未発達です。ですから、環境の変化があると興奮しやすいのです。同時に神経が大変疲れます。

 そのため、機嫌が悪くなったり、奇声を発したり、落ち着きが無くなりますし、様々な心身の症状を表します。

 

 子供が小さいうちは、出来れば一週間以上滞在して変化に慣れさせ、帰った後も、一週間くらい家から出ずにゆっくりと穏やかに絵本でも読んで過ごす方が良いでしょう。我が家でもこども達にはそうしていました。

 

 そのような説明をしましたので、お母さんが自分で思って居たことを確信を持って、対策、実行できるでしょう。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村 子育てブログへ

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。