斜め子?

 逆子の治療をした患者さんが、赤ちゃんがやや「斜め」になっている、と検診で言われたそうです。

 時計で言えば、頭が7~8時、お尻が1~2時でしょうか。

 病院では、このまま行こう、と言われたそうですが、やはりちゃんと治療した方が良いでしょう。

 

 33週ですので、もう少し赤ちゃんが大きくなれば安定するはずです。まあ、想定の範囲内ですから問題はありません。

 と言う訳で、治療してみました。

 

 上の画像は治療の前後の比較です。

 

 分かってもらえますかね?赤ちゃんが動いた結果、お腹が下方に下がり、前方に突出しました。

 写真が斜めになってるので、イマイチ分かりにくいのはごめんなさい。

 ちなみに、こうなった原因は、先週からかかっている『右』の外耳炎のためだと考えています。

 

 東洋医学では、症状の「左右」は大きな違いがあります。

 とりあえず、これで検診待ちです。

にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村 子育てブログへ

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。