統合失調症の治療しました。

 友人の柔整師からの紹介で、統合失調症の患者さんを治療しました。

 以前より仏さんや龍がが見え、話かけてくるそうです。病院で『統合失調症』と診断されています。それが最近ひどくなったので、信頼している友人の柔整師に相談し、来院されました。

 一回治療して以降、上記の事柄は一度も現れていないそうです。安定するまでもう少し継続して治療します。

 「精神科疾患に鍼灸治療?」と世間では思われるでしょう。しかし、今までにも認知症を含め、うつ病、統合失調症を治療しましたが、いずれも著効を示しました。

 面白いのは自称「霊能者」という患者さんでした。

 精神科疾患の治療は、東洋医学の古典、「黄帝内経」に散見されます。それ以外に、修業時代に師匠が解説してくれた事、井上恵理先生のエピソードと、独自の考察から、治療のポイントは、陽気、督脉、肝蔵と考えて治療を進めています。

 東洋医学では、脾は「意」、腎は「志」、肝は「魂」、肺は「魄」、心は「神」を蔵す、といいます。

 幻覚は「魂」と「神」の問題と考えられます。

 

 

 

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。