笑顔の意味

 結婚して九州へ行っているKが赤ちゃんを連れてきた。実家に滞在しての治療。短期決戦だ。

 アトピーベースの肌荒れと全身の湿疹だが、先日治療して見違えるように綺麗になってる。機嫌も良く、よく笑う。

 Kの話でも治療後から一気に綺麗になったようだ。こどもは反応が早いから治療が楽だ。

 この子はよく笑うが、前回は笑い過ぎだった。

 親は喜んでいるし、指摘して気にしても面倒なので、黙っていたが、今日は笑い方が良かったので、その旨を告げた。

 すると、ちゃんとKは気づいていたようだ。笑い方の種類を区別してちゃんと観察している。新米ママなのに大したものだ。

 人間の赤ちゃんは弱い。他の動物に比べてはるかに弱い。犬や馬が三歳児くらいの状態で生まれて来るのに比較すれば、はるかに弱い。

 つまり、これは、面倒を見てもらわなければ生きて行く事は不可能と言うこと。

 赤ちゃんの笑顔はそのための武器なのだろう。

 だから、嬉しい楽しい時以外でも、不安だったり緊張していても笑う。

にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村 子育てブログへ

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。