幼児の湿疹

 友人の柔整師の2歳のお嬢さんを治療しました。

 一ヶ月ほど前から湿疹が出て、夜中に痒がって寝なくなったそうです。ご両親もすっかり疲れてしまったみたいです。

 

 診てみると、顔や背中、おしり、腕に粟粒状の湿疹が。これは、東洋医学的には、「湿邪」、つまり水分代謝が悪くて起こります。

 幼児は、汗腺が未発達なため、汗が上手く出せません。それに加えて、この湿度です。また、風邪を引いたため、更に発汗出来ずにいると診立てました。

 

 もう少し暑くなると、自然に治るけど、手伝ってあげる必要がありそうです。ご両親も限界みたいだし(笑)。

 一応、その旨伝え、治療しました。あと乾布摩擦の要領で、乾いてガビガビのタオルで赤くなるまで擦るように教えました。

 

 一回治療したら見違えるように綺麗になり、夜も寝てくれる様になったそうです。

 そのあと、何回か治療して終了しました。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Lloyd Volk (日曜日, 05 2月 2017 11:27)


    I do not even know how I ended up right here, however I assumed this post was great. I don't recognise who you're however certainly you're going to a well-known blogger if you aren't already. Cheers!

  • #2

    Wendie Flore (火曜日, 07 2月 2017 13:42)


    Does your blog have a contact page? I'm having trouble locating it but, I'd like to send you an email. I've got some recommendations for your blog you might be interested in hearing. Either way, great site and I look forward to seeing it improve over time.

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。