お母さんの体調が大事。

 「乳児の湿疹」の続きです。

 乳児の湿疹のほとんどは、お母さんの体調と飲食に由来しているようです。

 考えてみれば当たり前です。乳児の栄養は、100%お母さんを通じて供給されています。

 お母さんが摂った食べ物が消化吸収され、形を変えておっぱいになっているのですから、フィルターであるお母さんの体調と食べたものによっておっぱいの性質が変わります。

 その為、今回も、赤ちゃんの治療だけでなく、お母さんに食事指導と生活指導を行いました。順調ではありますが、経過が思わしくないようであれば、お母さんの鍼灸治療も行います。その事は初診時に伝えてあります。

 飲食物はもちろん、赤ちゃんの環境はお母さんが全てです。ですから、

 「喩えるなら、ママは水槽で赤ちゃんは金魚。」

 「金魚を元気にしようと思ったら、水槽の環境を良くしないとね。」

 

と説明しています。

 そんな訳で、乳児の湿疹は、小児湿疹であろうがアトピーであろうが、東洋医学ではお母さんの体調と飲食を点検します。

 また、赤ちゃんの湿疹の形態(盛り上がっている、小判状、水泡、赤み)、性状(じくじく、かさかさ)や出ている部位などで、お母さんの体調と飲食の状況がかなり推定できます。それをもとに治療を進めます。

にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村 子育てブログへ

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。