医療研究開発:政府戦略案「5年以内に革新的がん治療薬」

 さてさて、どんなものでしょうかね。日本版NIHの創設という政府の方針は支持しますが…。

医療研究開発:政府戦略案「5年以内に革新的がん治療薬」

毎日新聞 2014.7.10

 

 政府は10日、医療や医薬品の研究・開発を推進するための「健康・医療戦略」案をまとめた。医療を成長産業として育成するため今後5年以内に革新的ながん治療薬を10種類以上、治験に結び付けることを盛り込んだ。

 政府は来年4月に、複数の省庁にまたがっている医療の研究開発予算の一部を集約し、大学や研究所に配分する司令塔となる独立行政法人「日本医療研究開発機構」を設立する。

 戦略案は、同法人設立にあたって国の成果目標を定めた。2020年までに、日本発の認知症、うつ病などの精神疾患の根本治療薬の治験を始める▽iPS細胞(人工多能性幹細胞)技術で作製した新規治療薬の臨床応用▽医療機器の輸出額を1兆円に倍増−−などを掲げている。【佐藤丈一】

 

以上引用終

 

 ちょっとミスリードを誘発しかねない見出しですね。内容を読めば、あくまでも、「治験に結びつける」と言うだけですからね。

 

【治験】

人における試験を一般に「臨床試験」といいますが、「くすりの候補」を用いて国の承認を得るための成績を集める臨床試験は、特に「治験」と呼ばれています。

厚労省HP「治験とは」

 

 個人的な見解を言えば、ガンを『薬で治す』と言う発想でいる限りは期待できないでしょうね。一般の方は理解しがたいでしょうが、ガン発生のメカニズムを鑑みれば、そうとしか言えません。記事後半の「認知症」、「うつ病」の根本治療薬に関しても同じことが言えます。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村 子育てブログへ

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。