みんなのために(うつ病)

 「間違いだらけの『良い姿勢』」に絡んで、うつ病についての質問がありました。

 うつ病は、精神症状と身体症状に分類される多様な症状を訴えます。

(参考:厚生労働省「みんなのメンタルヘルス」

 

 うつ病で特徴的とされるのが、症状の「日内変動」です。多くは朝に調子が悪く、日中には少しずつ回復してきて、夕方になるとかなり良くなります。

 症状が「朝<夜」と言うのは、東洋医学では「陽気(カラダを温める働き)」の問題と捉えます。

 

 ・適度な運動をすること(散歩からで良い)

 ・日光に当たること

 ・生もの、冷たいものを控えること

 ・冷房を控えること

 ・お風呂にゆっくり浸かること

 

 とりあえずこれだけ実行してみて下さい。これだけでもかなり症状が軽快する方が居るはずです。

 

 ごく簡単に、とりあえず出来る事から、と言う事で書いてみました。もちろん多くのパターンがあり、当てはまらない事も多々あります。

 東洋医学では、患者さんを目の前に詳細に診察しなければ、「証」が立たず治療が出来ません。「うつ病」と言う病名では治療できないのです。同じ「うつ病」でも、東洋医学的分類「証」は多数に分類できます。

 東洋医学を専門に研究した漢方医か鍼灸師の治療を受けられることをお勧めします。

※参考「漢方薬の害」

   「脳卒中:自殺や事故リスク10倍 発症から5年以内 」

   「うつ病自殺7割が精神科を受診 「抗うつ薬」安易な服用に懸念」

   「認知症:抗精神病薬で死亡リスク増」

   「統合失調症の治療しました。」

   「うつ」

   

 今日はお蕎麦を食べに行くのでこの一本だけですε=┌( ・д・)┘

にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村 子育てブログへ

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。