お灸で妊娠

 20年来の友人が仕事で横浜から大阪に来ました。10年ぶりです。

  理系大学の院を出て食品会社に勤める彼に、相談したいことがあったので、彼からの連絡は渡りに船とばかりに診療後の治療所に来てもらいました。

 

 最近、インスピレーションを受けて開発中の美容・健康食品(?)の実現性について相談したかったのです。東洋医学の薬膳の知識に基づいた、女性のための超画期的な美容・健康食品です。

 試作品の評判は上々でしたが、すべて天然素材で薬品や合成成分、抽出エキスなどを含まないため、長期保存が難しく、暗礁に乗り上げていました。

 今までにも大勢の専門家に相談しました。しかし、天然素材にこだわる理由は、東洋医学的な事でしたので、取り扱いの簡便な化学成分に置き換えられない事をなかなか理解してもらえず、苦労していました。

 

 「安全性とか問題ないですよ。」

 「いや、そういうことじゃないんです。東洋医学的にですね・・・」

 「???」

 この繰り返しでした。

 

 ですから、バリバリ理系の彼にも、そこを論理立てて説明するのがホネだなあ、と考えていました。論理的説明が出来ない訳でなく、基礎知識の無い人間に分かりやすく、短時間にレクチャーする事が難しいのです。

 しかし、彼はあっさり「ああ、そうですか。」と、そこはスルーして話を進めるので、こちらが心配して聞いてみると、

 「解らないけど、東洋医学的に必要なことなんですよね?なら、支持します。」

 

 いちいち整然とした論理を求める彼が、説明なしに東洋医学を支持する理由は、 10年前に私のアドバイスどおりに、お灸を続けて無事に子どもに恵まれたから、との事。

 

私「そうだっけ?」←無責任

彼「そうですよ!病院でお手上げだったので、相談したら、そうしろ、と。」

私「へー。」←無責任

彼「正直、疑心暗鬼でしたけど、結果を見せられたら認めざるを得ないでしょ。」

 

 友人夫妻は、横浜在住で通院が難しかったので、写メとメールのやり取りで、診断して指示した記憶があります。(普通に関東、四国、中国地方から毎週、通院される患者さんは珍しくないですけど。)

 

 奥さんのカラダの状態が、持病の影響により年齢よりずっと未成熟なために妊娠しがたいと判断し、成長を促すお灸を指示して、あわてずに待て、と言った記憶が甦りました。(私は、患者さんの名前と顔を覚えていなくとも、全ての症状と所見、治療内容は何十年経ってもほぼ全員覚えています。)

 

 頑張ったなあ…。

 

※加筆2014.7.23

 「一回出来たら、嘘のようにぽこぽこと男の子ばかり三人も…。」と言ってたけど、鍼灸すると男の子になり易い、っての言いそびれちゃったな(笑い)。

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。