汚物や殺鼠剤が! 冷凍ししゃも 5月29日に輸入

 とりあえず、事態が沈静化するまで、冷凍シシャモも避けておいた方が無難。

【汚物や殺鼠剤が! 冷凍ししゃも 5月29日に輸入】

テレ朝news 2014.7.24  ▼元記事

 

 食の安全に関わる問題がまた起きました。山口県の会社がベトナムから輸入した冷凍ししゃもに殺鼠剤(さっそざい)が付着していたことが分かりました。

 問題の冷凍ししゃもは、アイスランド産のししゃもをベトナムで加工していました。それを山口県長門市の輸入業者が輸入、販売業者が全国の小売店に販売し ていました。問題のししゃもが見つかったのは、京都と愛媛のスーパーで合わせて2箱です。輸入業者によれば、愛媛ではししゃもの入ったビニール袋の上に汚 物が、京都ではししゃもに直接、殺鼠剤の黄色い粉末がかかっていたということです。その箱には、ベトナム語で殺鼠剤を示す言葉が書かれたものも入っていま した。殺鼠剤に使われる「塩化ダイファシノン」は、体内に入った場合、喀血(かっけつ)や体内の出血による頭痛・吐き気・腹痛などの症状が出るということ です。輸入業者が自主回収を始めていますが、5月29日に輸入された後、少なくとも10都府県に出回っていて、厚生労働省が注意を呼び掛けています。

【以上引用転載】

 

 風評被害に加担する可能性があるので、普段はこのテの記事は避けていますが、マクドナルドやファミマの鶏肉の件と違い、緊急性がありそうなので上げておきます。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    an-sogo1 (金曜日, 25 7月 2014 00:12)

    はじめ、「ファミチキ」と書いたのですが、「ガーリックナゲット」、「ポップコーンチキン」の誤りでした。すいません。

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。