妊婦の子宮筋腫

 妊娠中の研修生Uの経過報告です。

 前回の健診で、子宮筋腫に縮小傾向と位置の変移がみられたため、帝王切開手術の回避に可能性が生まれ、経過観察中の研修生Uから、先日、最終判断の為の健診の結果報告がありました。

 

 結果はと言うと、さらなる子宮筋腫の縮小と、位置の変移のため、自然分娩でいけそうだと主治医が判断し、予定していた手術は取りやめになりました。

 36Wを越えましたので、このまま行くそうです。良かったね。

 

 子宮筋腫という器質的要因のために自然分娩不能という症例ですし、治療を始めた時期が遅かったので、正直、私としてはあまり期待していませんでした。

 ただ、本人の強い希望と、産後の回復の為と、あと少し以前から思うところがあったので挑戦してみました。

 良い結果が出てとりあえずは安堵しています。身内という言い訳の効かない、100発100中を要求される場面で、結果を出せたことは自分を褒めたいと思います。

 

 研修生たちは、「すごい!」と大騒ぎしていますが、私としては、古代の先人たちの叡智に乗っかっただけで、「他人の褌で相撲を取った」に過ぎません。

 「医心方」、「鍼灸重宝記」、「澤田流真髄」、「黄帝内経」を参考にして鍼灸の配穴処方(ツボの組み合わせ)を構築しました。

 今回、分かったこともありますが、さらに謎が深まった点もあります。

 いずれにせよ、鍼灸治療と東洋医学の奥行を再確認させられた症例です。

 

参考①子宮筋腫

 参考②子宮筋腫2

 参考③妊婦の姿勢を変える…

 参考④妊婦の体重

 

 

大阪市都島区 鍼灸整骨 杏総合治療所

TEL:06-6325-2323

 

杏 総合治療所

〒534-0021

大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

TEL/FAX:06-6925-2323

 

 ※来院前には必ず、

【施術をお断りする場合】

をご覧下さい。

  お互いに時間と費用の無駄を避けましょう。

医療関連ニュース解説・評論、治療所の日常など

小児鍼の説明など

治療の体験談、感想など

研修制度利用者の感想など

サイト内検索 杏索an's search

お知らせ

ホーム
ホーム

このHPは、杏 総合治療所に通院中の患者さん、これから来院される方の為の参考ページです。

不特定多数の方を対象としておりません。

そのため、必要情報が無いというお問い合わせには対応しかねますのでご了承ください。